「東京まんなかippin堂」で紹介中、魚久のぎんだら京粕漬  -100歳越えは当たり前の日本橋人形町老舗通り-...

日本橋人形町の甘酒横丁、その反対側の通りに入ると、いきなり見えるのが大正8年開店、今年102歳の喫茶店「快正軒」①。そのお隣は明治37年開業、今年117歳の「来福亭」②。昔ながらのカツ丼で魅せます。そしてその隣が宝暦10年、今年262歳、元祖親子丼の「玉ひで」③。行列が絶えないに人形町きっての人気店です。さらに進むと明治45年生まれ、113歳になる「小春軒」④が特製カツ丼用意して待っています。

そして、その奥にあるのが、今回紹介する大正3年、今年107歳の京粕漬けの「魚久」本店です⑤。     98年前まであった日本橋魚河岸から歩いて約15分。人形町は魚の街でした。

「東京まんなかippin堂」で紹介中、魚久のぎんだら京粕漬
 -100歳越えは当たり前の日本橋人形町老舗通り- https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2680

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-8-16

    家紋?社章?月島の街角に残る謎のマークに迫る


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    中央区に引っ越してきて…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-7-15

    ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも、すっきりしないお天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 暑さは一旦和らいていますが、今年も猛暑の予報ですので…

    ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも…
ページ上部へ戻る