小田原町の痕跡を探す...

築地場外市場には「築地魚河岸」という2棟からなる建物があります。中央区により開設され、仲卸さんのお店がたくさん集まった、観光客はむろん、一般市民にとっても魅力的なスポット。
私はお昼のお弁当を買うとか、手巻き寿司用にマグロの中落ちを買うなど、お世話になっております。

さて、その2棟は海幸橋棟と小田原橋棟。いずれもこの地にちなんだ名を付けられたとのことです。
今日のお題は、小田原町。
この前を通るときに、小田原橋なんてなぜ?と思っていました。それに、年配の方が晴海通りを本願寺側へ渡ったエリア・本願寺の裏(南側)あたりを小田原町とか、南小田原町とおっしゃるのもピンと来ず。歴史小説でもこのあたりはその町名で登場しますが・・・
そういえば「歩いてわかる中央区ものしり百科」の旧町名の由来のページに、小田原町の説明がありましたね。

1966年に築地6・7丁目となってしまったこの地の町名は、築地魚河岸に残るのみでしょうか?

小田原町の痕跡を探す https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2803

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-8-16

    家紋?社章?月島の街角に残る謎のマークに迫る


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    中央区に引っ越してきて…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-7-15

    ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも、すっきりしないお天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 暑さは一旦和らいていますが、今年も猛暑の予報ですので…

    ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも…
ページ上部へ戻る