晴海高層アパート今昔~居住者の本音と公園に残るオブジェの正体~...


こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
昨年UR都市機構の集合住宅歴史館にて移築・復元された晴海高層アパートを見学し、建物の特徴等について3記事にわたりご紹介しました。
今回は、その後の調べものの結果報告として、実際の居住者の本音と晴海第一公園に残る遺構に焦点を当てたいと思います。

本題に入る前に、そもそも晴海高層アパートとは何か改めて簡単にご説明します。
本アパートは、1958年に竣工し、老朽化や耐震性等の課題が浮き彫りになったことから1997年に解体された日本住宅公団(現・UR都市機構)の初期の高層住宅のひとつ。
前川國男氏が設計を手がけ、3層6住戸分を一単位として住戸規模の可変性を持たせた構造形式「メガストラクチャー」が特徴。
3・6・9階にのみエレベーターが停まるスキップ形式のアクセスや、従来の寸法にとらわれない畳には、戦後日本の合理性への追求が見られます。

晴海高層アパート今昔~居住者の本音と公園に残るオブジェの正体~ https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2778

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2023-1-30

    三重テラス『つディ70回』コロナ以来の初イベントです!

    津市は三重県の県庁所在地です。

    三重テラスでのつデイ第70回津市農林水業産物利用促…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. NO IMAGE

    2023-1-1

    【謹賀新年】 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 中央区観光情報センターは、元旦より営業をしております。(1月1日と2日は、9:00から18:00までの営業となります。…

    【謹賀新年】 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 …
ページ上部へ戻る