江戸狩野派と中央区 狩野画塾跡 ...

 板橋区美術館が 2020年7月から8月にかけて開催した「狩野派学習帳」を改めて読んでいます。

その説明によれば、

狩野派は、室町時代後期の狩野正信(1434~1530)から始まります。

正信は、中国絵師の作風(筆様)を習得し、足利幕府の御用絵師に上り詰めました。 正信の長男・元信(1477?~1559)は、絵師集団として狩野派を組織し、元信の孫、永徳(1543~90)による大画面の金碧障壁画は、織田信長や豊臣秀吉などの戦国武将を魅了しました。

 江戸幕府の成立により、徳川家に仕えるため狩野派も京都から江戸へ本拠を移しました。

江戸狩野派とは、16歳で御用絵師に任命された探幽(1602~74)以降、江戸で活躍した狩野家一派の事です。

 探幽は、画面の枠や余白を意識した構図に、詩情豊かで軽妙な筆致で描き、秩序と平穏が訪れた新時代に相応しい様式を生み出しました。(ここまでの説明は、板橋区立美術館が2020年7月から8月にかけて開催した「狩野派学習帳」の説明を参考にさせて頂きました)

※この「狩野画塾跡」の説明碑は、新装開店された ”ホテル グランバッハ東京銀座  Hotel Grand Bach” のグラスウオールに設置されています。 きっと、ホテル側が協力してくれたのでしょう。

江戸狩野派と中央区 狩野画塾跡  https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2916

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2023-1-30

    三重テラス『つディ70回』コロナ以来の初イベントです!

    津市は三重県の県庁所在地です。

    三重テラスでのつデイ第70回津市農林水業産物利用促…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. NO IMAGE

    2023-1-1

    【謹賀新年】 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 中央区観光情報センターは、元旦より営業をしております。(1月1日と2日は、9:00から18:00までの営業となります。…

    【謹賀新年】 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 …
ページ上部へ戻る