【遠足シリーズ第38弾】アメリカ総領事ハリスと在外公館今昔...


こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
国際社会となった現代、各国に置かれた在外公館(大使館・総領事館・政府代表部等)は、外交を行う上で重要な拠点となるとともに、在外外国人をサポートするなくてはならない存在となっています。

外務省の「駐日外国公館リスト」によると、2022年4月29日時点で中央区内には4カ国の駐日大使館・名誉領事館がありますが、明治時代において、築地居留地を含む明石町周辺に9カ国の公使館9カ国の領事館があったことは、実はあまり広く知られていません。(* 公使館・領事館については、記事本文の最後で補足しています。)

しかし、それらの公使館・領事館の中で唯一よく知られているのは、アメリカ公使館です。
明石町内にはその名残があり、今回改めて訪問してみました。

【遠足シリーズ第38弾】アメリカ総領事ハリスと在外公館今昔 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2931

街の人のブログ

  1. 2022-5-27

    【遠足シリーズ第41弾】『解体新書』挿絵担当に迫る


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    ありがたいことにこうし…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-1-25

    ♪中央区スタッフオススメ店♪ 凧の博物館 皆様、お元気ですか? 新年が明けて、既に1か月が過ぎようとしております。 今年の冬は本当に寒いですね・・・。 今日はお正月遊びの一つである【凧】の博物館をご紹介します。 こち…

    ♪中央区スタッフオススメ店♪ 凧の博物館 皆様、お元気ですか? 新年が明けて、既に1か月が過ぎよ…

中央区とは

感染対策

ページ上部へ戻る