【遠足シリーズ第38弾】アメリカ総領事ハリスと在外公館今昔...


こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
国際社会となった現代、各国に置かれた在外公館(大使館・総領事館・政府代表部等)は、外交を行う上で重要な拠点となるとともに、在外外国人をサポートするなくてはならない存在となっています。

外務省の「駐日外国公館リスト」によると、2022年4月29日時点で中央区内には4カ国の駐日大使館・名誉領事館がありますが、明治時代において、築地居留地を含む明石町周辺に9カ国の公使館9カ国の領事館があったことは、実はあまり広く知られていません。(* 公使館・領事館については、記事本文の最後で補足しています。)

しかし、それらの公使館・領事館の中で唯一よく知られているのは、アメリカ公使館です。
明石町内にはその名残があり、今回改めて訪問してみました。

【遠足シリーズ第38弾】アメリカ総領事ハリスと在外公館今昔 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2931

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2023-1-30

    三重テラス『つディ70回』コロナ以来の初イベントです!

    津市は三重県の県庁所在地です。

    三重テラスでのつデイ第70回津市農林水業産物利用促…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. NO IMAGE

    2023-1-1

    【謹賀新年】 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 中央区観光情報センターは、元旦より営業をしております。(1月1日と2日は、9:00から18:00までの営業となります。…

    【謹賀新年】 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 …
ページ上部へ戻る