風よなぶるな 獅子のたて髪を...

 

晴れた休日の朝、日本橋の中央通りに、すれ違う人はほとんどいない。

三越日本橋本店の通りに面したライオン口に、朝日がたっぷりと注ぎ込んでいる。

正面右側のライオン像の台座に、『野生の威厳』のレリーフが嵌め込まれている。

普段は買い物客の人混みで、ほぼ見過ごしてしまうのだが、朝の特権である。

かがみ込んで、銅板に見入った。

 

 時の流れに洗われながらも

 過酷な天災人災にも恬然(てんぜん)として

 静かに王の威厳を保ち続け

 

詩人が目にした過酷な天災人災は、同時代を生きている私たちにも、深い傷を残してきた。

時の流れの中で、威厳を保ち続ける王。

人としての威厳を失うことなく歩むことが、できてきたであろうか。

 

詩は、谷川俊太郎さん。

ライオン像100周年を記念して、書き下ろされたものという。

小学校の教科書に載っていた詩人の『どきん』は、文字からリズムが流れ出ていた。

 

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2023-1-30

    三重テラス『つディ70回』コロナ以来の初イベントです!

    津市は三重県の県庁所在地です。

    三重テラスでのつデイ第70回津市農林水業産物利用促…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. NO IMAGE

    2023-1-1

    【謹賀新年】 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 中央区観光情報センターは、元旦より営業をしております。(1月1日と2日は、9:00から18:00までの営業となります。…

    【謹賀新年】 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 …
ページ上部へ戻る