江戸の食文化を伝える調味料。煎酒(いりざけ)...

 

2021年、「第1回中央区推薦土産品 食部門」に、銀座三河屋さんの「煎酒」が認定されました。

中央区を代表する魅力あるお土産品として、応募・投票により選ばれたものです。

さて、「煎酒」とは。

皆さんはどんな物かご存じですか。

煎酒は、日本酒にかつお節と梅干を加え、ことこと煮詰めて作る調味料です。

 

江戸の食文化やお勧めのレシピをお伺いしたくて、銀座の金春通りに店舗を構える、銀座三河屋さんを訪ねました。

代表取締役社長の神谷修氏が、時間を作ってくださいました。

 

江戸の食文化を伝える調味料。煎酒(いりざけ) https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3117

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-3

    2022 師走の銀座「Xmas特別バージョン」競演

    https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.ph…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る