芸術品かつ実用品! 梨園染手ぬぐい「お江戸日本橋」(戸田屋商店)...

地下鉄人形町駅からほど近くにある老舗「梨園染 戸田屋商店」。こちらのお店の梨園染手ぬぐい「お江戸日本橋」が、中央区観光協会が主催する「中央区推奨土産品〜Central Tokyo Premium Selection〜」モノ部門1位に選ばれました。
お店を訪れ、営業部の小林拓也さんにお話を伺ってきました。2022年で創業150周年。創業時は、木綿や金巾(かねきん・着物の裏地などにつかわれる生地のこと)などを扱う生地卸問屋だったそうです。
「梨園染」は、戸田屋商店のメインブランドであり、型紙を使いながら染料を注いで染める「注染」(ちゅうせん)という技術を用いる染色方法です。生地の裏表を同じように染めることができます。手ぬぐい1枚1枚手づくりなので、一つとして同じものはありません。
手ぬぐいは、平安時代から使われていたといわれ、江戸時代に庶民のものとして広く使われるようになりました。
今回モノ部門1位となった梨園染手ぬぐい「お江戸日本橋」は、デザイナー・鴨川志野さんとのコラボにより、日本橋界隈の川、橋、お店、人などが所狭しと並び、まちの賑わいがカラフルに表現された作品です。注染ならではのグラデーションも美しいですね。まさに中央区を代表するお土産の一つといえます。
きれいな手ぬぐいは、使うのがもったいないように感じますが、そもそも日用品なので、使い込むのもいいし、飾ってもOKとのことでした。何度も洗うと次第に色が変化するのが楽しめるそうです。
戸田屋商店の店内には、常時500種類以上の手ぬぐいが陳列してあり、壮観です。また、オーダーメイドの手ぬぐいも取り扱っています。
小林さんに中央区の魅力を伺ったところ、「昔ながらの情緒が残りつつ、新しい人も拒まない、ふところが広いまち。」とのことでした。
ぜひお店を訪れて、伝統技術の素晴らしさを味わってみてください。
詳細はお店のホームページをご覧ください。

株式会社戸田屋商店
東京都中央区日本橋堀留町2丁目1番11号
tel:03-3661-9566
定休日:土曜、日曜、祝・祭日

 

「東京まんなかippinn堂」からお得にお求めいただけます。(期間限定)

公式ホームページはこちらから

 

芸術品かつ実用品!
梨園染手ぬぐい「お江戸日本橋」(戸田屋商店) https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3128

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-1

    ≪TOKYU PLAZA GINZA / KIRIKO LIGHTS CHRISTMAS≫

    https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.ph…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る