コレハ、ドコニアル「デザイン」デショウカ。...

 

さて、このデザインが施されているものは、どこにあるでしょう。

中央区をくまなく歩いている皆さんならば、すぐに分かってしまうかな。

 

このデザインに似ている生物は、プテラノドン。

中生代白亜紀後期に生息していた翼竜だよ。

くちばしやトサカの部分が長く伸びて、先端が鋭く尖っている。

ケツァルコアトルス。白亜紀末期にいた史上最大級の翼竜かもしれない。

ジュラ紀のランフォリンクスは、翼竜としては小さい種類だけどちょっと似ている。

なぜ恐竜のことを知っているのかって。

だってみんな恐竜図鑑に載っているよ。

 

怪獣だとすれば、大怪獣ガメラと空中戦を演じたギャオスにも似ている。

でも、ギャオスは悪い奴だから、ボクは好きじゃないな。

 

カラス天狗にも見えなくもない。

くちばしが烏のようだから。

鞍馬山で幼少期の源義経、牛若丸に剣術を教えたといわれる、山伏装束の羽のある天狗。

カラス天狗は、今、いろんなアニメにも登場しているね。

 

仏法の守護である八部衆の一人、迦楼羅(カルラ)かな。

迦楼羅はね、黄金の翼を持っていて、火炎を吐いて、竜を食べちゃうんだって。

 

二体が背中合わせになり、中央を軸に左右対称を描いている。

デザインの向こう側に透けて見えるのは、石造りの橋。

あ!ボク、分かっちゃった。

 

コレハ、ドコニアル「デザイン」デショウカ。 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3160

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-11-26

    COREDO×EXILE CHRISTMAS 2022

    https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.ph…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る