95年ぶりの上演「猪八戒」と「ふるあめりかに袖はぬらさじ」ー六月大歌舞伎...

延期になっていた團十郎襲名公演が発表になり、今月2部の「信康」は市川染五郎が17才の若さで歌舞伎座本興行で主役を勤めるのが話題です。梅雨入りした曇り空を吹き飛ばすような明るさを感じさせてくれます。そうそう8月から花道横をのぞき、漸く客席全席が販売されることになりました。長かったですね。幕見席はまだです。

今日は「信康」ではなく1部の「猪八戒」をご紹介。ご存知「西遊記」を題材にした舞踊劇で初代猿翁が大正15年に初演。何と95年ぶりだそうです。猪八戒を演じるのは猿之助さんでほぼ1時間の舞台、出ずっぱり。アクロバティックな激しい立ち回りもありコロナ禍の鬱憤を払うような出演者大奮闘です。孫悟空は右近さん。猿之助さんは1部の「車引」でも藤原時平役で登場します。梅王丸が巳之助さん、桜丸が壱太郎さん、松王丸が松緑さんです。

3部の玉三郎さんとの孝玉コンビでの「与話情浮名横櫛」が仁左衛門さんの帯状疱疹のため休演となり、有吉佐和子原作の「ふるあめりかに袖はぬらさじ」に変更となりました。話題は新派の女優「伊藤みどり」さんが唐人口マリアの役で歌舞伎座の舞台に登場すること。とても珍しいことです。仁左衛門さんは7月の松竹座は予定通り出演されると発表され一安心。

六月大歌舞伎 は27日千穐楽、 は休演です

1部 11:00開演  「車引」「猪八戒」

2部 14:15開演  「信康」「勢獅子」

3部 18:00開演  「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

お問い合わせはチケットホン松竹 0570-000-489 10:0~17:00

95年ぶりの上演「猪八戒」と「ふるあめりかに袖はぬらさじ」ー六月大歌舞伎 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3125

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-8-11

    初訪問・下町の風物詩「せともの市」レポート~お気に入りのせとものを探して~


    こんにちは。Hanes(ハネス)です。

    お勧め検索

    動画で見る中央区

    1. 2021-3-18

      中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

      プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

    体験・遊び

    1. 2022-7-15

      ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも、すっきりしないお天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 暑さは一旦和らいていますが、今年も猛暑の予報ですので…

      ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも…
ページ上部へ戻る