文庫本「浮世小路の姉妹」の紹介...

一昨日文庫本「浮世小路の姉妹」(佐伯泰英著)を購入し、一気に読み終えました。居眠り磐音シリーズの販売実績計850万部の他、吉原裏同心などのベストセラー作家である「佐伯泰英氏」が書いた読み切り本です。著者の娘さんに「煕代勝覧」を紹介されてそれをきっかけに書いたそうです。日本橋から人形町~浜町だけを舞台にしているので、読みながら頭の中でガイドをして楽しく時間を過ごしました。浮世小路の他に、今月私が書いたブログの「いわしや」(本町三丁目)裏の「本町裏河岸」、時の鐘や竃河岸なども頻繁に出てきます。

2022年6月20日発売 光文社文庫刊 740円

日本橋界隈を歩くという意味では楽しい本です。

 

文庫本「浮世小路の姉妹」の紹介 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3162

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-4

    臘月 白侘助

    今年も圓正寺の門前では、白侘助が控え目に咲いています。

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る