世界的スポーツの祭典のレガシーやいかに~中央区晴海・選手村付近の現状~...


こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
今月下旬、世界的なスポーツの祭典開幕から1年を迎えます。
毎年6月23日は、1894年に国際オリンピック委員会が設立された日(近代オリンピックが誕生した日)を記念する「オリンピックデー」となっており、1年前に来日した選手たちが晴海で撮影した写真や大会で活躍した際の写真をSNSに投稿し、その記念日を祝っていました。
それらの写真を懐かしく拝見するとともに、現在の晴海の様子が気になり早速足を運びました。

選手村のあったエリア周辺にはHARUMI FLAGの看板が設置され、大会後のレガシーとなるまちづくりの一環で道路工事が行われています。

世界的スポーツの祭典のレガシーやいかに~中央区晴海・選手村付近の現状~ https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2614

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-3

    2022 師走の銀座「Xmas特別バージョン」競演

    https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.ph…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る