「竹久夢二美術館」に行ってきました!...

今から100年前、時代は大正時代(1912-1926)。わずか15年の短い年月でしたが、近頃「大正ロマン」と呼ばれる古き良き文化や風俗が注目されていますよね。

呉服橋付近に、奥様の「岸たまき」さんが「港屋」という店を構えた大正ロマンを象徴する画家「竹久夢二さん」。夢二さんの美術館が文京区の弥生町にあると知り、さっそく出かけてみました。

「竹久夢二美術館」に行ってきました! https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3086

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-11-26

    COREDO×EXILE CHRISTMAS 2022

    https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.ph…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る