住吉神社 例祭...

住吉神社のお祭りは今年も延期ですが、例祭でお囃子があるというので見せていただきました。

3年前までは、佃住吉神社の例大祭は8月上旬に行われ、3年に一度の大祭では宮神輿の渡御、獅子頭の宮出し、船渡御も行われます。

大祭の期間中、旧佃島には15間(27m)もの大幟が6本立てられます。
この大幟の柱と抱木は常日頃は舟入堀の川底に埋めて保存されており、大祭のたびに掘り出して使うのです。

土曜日にはまず午前中に獅子頭宮出しが行われます。ここでは拝殿内に安置されている3対の獅子頭が雌雄1対ずつ出され、若衆と揉み合った後に境外へと出ます。



その後、境内に戻って、若衆は獅子頭の鼻先を早くつかむと、縁起が良いとされ鼻綱を奪い合います。

 

住吉神社 例祭 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3266

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-10-6

    タイトルに「銀座」がつく映画

    皆さんは「銀座」と聞いて何を連想しますか?
    東京はもとより日本を代表する繁華街、高級商業…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る