日本橋高島屋 追悼瀬戸内寂聴展 8月22日まで...

 日本橋高島屋の正面入り口に差し掛かると大きな肖像画が飾られていて圧倒されました。

日本画画家の片岡球子さん、勅使河原蒼風さん、中原淳一さん、岡本太郎さん、平山郁夫さん、東郷青児さんの6つの肖像画で、画家は横尾忠則さんです。 特徴をつかんだ筆致に魅せられて、説明文を読んでみますと、瀬戸内寂聴さんが生前会った、これらの方々との交友録が記されていました。

 そこで、本館8階ホールで開催中の「追悼 瀬戸内寂聴展」を拝見してきました。

日本橋高島屋 追悼瀬戸内寂聴展 8月22日まで https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3261

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-10-6

    タイトルに「銀座」がつく映画

    皆さんは「銀座」と聞いて何を連想しますか?
    東京はもとより日本を代表する繁華街、高級商業…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る