資生堂 150年の歴史を知るには企業資料館に足を運ぼう!    (静岡県掛川市)...

1872年、資生堂は漢方薬が主流の時代にあって、日本初の民間洋風調剤薬局として東京・銀座に誕生しました。創業者の福原有信は海軍病院の薬局長でしたが、世間に粗悪な薬品が出回っていることを憂い、また、日本にはない医薬分業システムの確立を志して、資生堂を開業しました。有信が24歳の時でした。
 
そうです、2022年は資生堂が銀座に開店して150年になる記念の年となるのです。
 
資生堂の長い歴史の中で生み出された商品や宣伝制作物をはじめとする様々な資料を一元的に収集・保存し収蔵品の一部を展示公開している「資生堂企業資料館」は、創業120周年を迎えた1992年(平成4)に静岡県掛川市に開設されました。
 
館内では、資生堂が日本初の民間洋風調剤薬局として創業した1872年(明治5)から今日までの企業の歩みや商品パッケージ、ポスター、新聞・雑誌広告などの広告関連資料、ビューティーコンサルタントのコスチュームの変遷などをご覧いただけるほか、資生堂と日本の化粧文化の関わりなどについてご紹介しています。
また、資生堂創業の頃の銀座のイメージをジオラマで再現していて、こちらも興味深いです。
 
館内で展示されている資料の一部について、資生堂様から資料提供いただいたのでご紹介させていただきます。

資生堂 150年の歴史を知るには企業資料館に足を運ぼう!
   (静岡県掛川市) https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3307

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-10-6

    タイトルに「銀座」がつく映画

    皆さんは「銀座」と聞いて何を連想しますか?
    東京はもとより日本を代表する繁華街、高級商業…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る