年季のこもった「大入り額」の味わい...

このところ、下町情緒あふれる昔ながらの大衆酒場はだんだん少なくなってきているように思います。コロナ禍でさらにその傾向が加速されなければよいと願うばかりです。

それでも、中央区には古い酒場がまだいくつか残っていて、飾らぬ雰囲気を愛する人たちにとって大切な場所になっています。

時々そんな店で掲げてあるのが「大入り額」です。主に開店の時に関係者や贔屓筋からお祝いに贈るものです。昔はそのような風習がなじんでいたものの、最近はめっきりとそういう営みも少なくなり、だんだん貴重なものになっていっているそうです。

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-3

    2022 師走の銀座「Xmas特別バージョン」競演

    https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.ph…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る