生誕180年!トーマス・ウォートルスの功績を称えて...


こんにちは。Hanes(ハネス)です。
2022年は、銀座煉瓦街の設計者トーマス・ジェームズ・ウォートルスの生誕180年にあたる年です。
1842年にアイルランドのオファリー県バー(当時のパーソンズタウン)で生まれた彼は後に来日し、鹿児島、奄美大島、大阪、そして東京にて、土地の測量・売買・管理から道路・水道の整備、建物の建設に至るまで幅広く従事しました。

彼の功績として最も知られている1872年の銀座煉瓦街着工時には、なんと30歳という若さ。
時代の転換期において、日本が若かりし彼から受けた恩恵は非常に大きかったと言えます。

生誕180年!トーマス・ウォートルスの功績を称えて https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3241

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-9-25

    秋分 暑さ寒さも

    秋分の日を境に秋の夜長に向かい、暑さも和らいでいきますね。

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る