国際紙パルプ商事株式会社...

紙パルプ分野では世界第3位!を誇る、国際紙パルプ商事株式会社が中央区にあることはご存じでしょうか。

皆さんは馴染みが薄いかも知れませんが、実は1924年(大正13年)設立、連結売上が5634億1400万円、従業員数5530名、資本金47億2353万円の大企業。

紙は環境に優しく、またリサイクルによって何度も使用が出来ます。紙は私達が日頃考えているよりもはるかに丈夫で、身近に生活に密着して、プラスティックの代替として将来的にも色々な分野で活躍する可能性が大きい。簡単に言うとクリーンな環境造りとリサイクルに多大な貢献をしている会社です。エコプレスバインダー、本とじ、衣料、靴下、ハンガー等に使われている他、人工芝も現在開発中と言うことです。また古紙回収業のサポートも行なっています。

写真は仙台の七夕祭りで使われている実物です。

エントランスに飾って誰でも七夕飾りが見学出来るようにディスプレーされていました。七夕飾りは9月3日迄展示していましたが、筆者のパソコンの不具合により期日までに皆様にご紹介出来ずお詫び申し上げます。

国際紙パルプ商事株式会社 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3337

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-9-25

    秋分 暑さ寒さも

    秋分の日を境に秋の夜長に向かい、暑さも和らいでいきますね。

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る