区境をまたぐ公園...

かつては川や水路だったところは「暗渠」と呼ばれ、中央区内にも多くの暗渠があります。私のオフィスは日本橋蛎殻町にあり、浜町川緑道は昼休みの散歩コースになっています。かつての浜町川は、中央区と千代田区の境で直角に曲がると龍閑川と名を変え、日本橋川につながっていました。その直角に曲がるところは、現在公園となっています。公園の千代田区側には「千代田区龍閑児童公園」の看板、中央区側には「中央区龍閑児童遊園」の看板があります。公園そのものは一つですが、公園内を区境が通過しているため、このような管理体制になっているのでしょう。普段の掃除や樹木の手入れなどは、区境で分けているのでしょうか?手入れの日が違えば、公園の中で掃除したエリアとしてないエリアが混在するのでしょうか?謎は尽きません。

区境をまたぐ公園 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3371

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-8

    対話する大けやき ―コレド室町テラス広場―

    重要文化財の建物が立ち並ぶ日本橋の一角にある大けやきの広場、夏は木陰を作り、冬は木のぬくもりが…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る