荒汐部屋 秋場所を終えて...

2022年秋場所は片男波部屋の玉鷲関が昭和以降最年長の13勝2敗で見事に優勝しました。

おめでとうございます。

 

その2敗は誰に負けたかご存じですか?

そう、荒汐部屋の若隆景関と若元春関の2人なのですね。優勝力士に勝ったのが荒汐部屋の2人の関取というのは、何か誇らしいですね。

 

25日千秋楽、これより三役の三役揃い踏み。ご覧になりましたか?

東の揃い踏みは若隆景関と若元春関が前に並んで、後ろの扇の要は貴景勝関。

これより三役で兄弟力士2人が並んでの揃い踏み。これも大変誇らしいことでした。

 

そして、若隆景関は東関脇で11勝4敗、若元春関は東前頭6枚目で10勝5敗、

更に長兄の若隆元さんは幕下40枚目で4勝3敗と大波3兄弟揃っての勝越しです。

お目出度いことです。3兄弟のお父さんも今場所は応援に見えてましたね。少なくとも2回はTVに映し出されていました。お父さんもさぞやお喜びのことと思います。

 

そして若隆景関の東関脇での11勝4敗。これはいよいよ大関取りへの第一歩。来場所以降の益々の活躍を期待して、応援していきたいです。

 

秋場所も終わり、次は10月2日の元蒼国来関断髪式ですね。

この日国技館に行くのが楽しみです。

 

どすこい!荒汐部屋

 

荒汐部屋 秋場所を終えて https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3380

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-8

    対話する大けやき ―コレド室町テラス広場―

    重要文化財の建物が立ち並ぶ日本橋の一角にある大けやきの広場、夏は木陰を作り、冬は木のぬくもりが…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る