サンミ高松 秋の献立...

 秋も深まり、久しぶりに瀬戸内で獲れた鮮魚、秋の彩を添えた懐石料理を食べたくて、気の合う仲間と訪れました。

 入り口を入ると、自由に弾けるピアノが置いてあります。 右側には、田村能里子画伯の絵が飾られています。

少し年配の女性に、「最近の若い人は、すぐ写真に撮って、ブログに投稿するのよね」なんて言われたので、料理の写真は撮れませんでした。 言葉で報告しますので、ご想像ください。

秋彩:菊花お浸し、鯛山椒寿志、玉子かすてら、石川芋けしの実揚げ、温燻製チーズ巻

造里:鮮魚二種盛り。彩り妻、作り醤油

焼物:(とても新鮮な)かます一夜干し、焼舞茸、焼目栗、紅葉蓮根

蓋物:秋茄子田楽、栗麩、海老、青唐

食事:じゃこご飯、香の物、留椀、名残り鱧、など。

 

サンミ高松 秋の献立 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3381

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-8

    対話する大けやき ―コレド室町テラス広場―

    重要文化財の建物が立ち並ぶ日本橋の一角にある大けやきの広場、夏は木陰を作り、冬は木のぬくもりが…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る