おじさんは、カワイイの?「広重おじコレ」の件...

 

日本橋から銀座を通る「中央通り」と、東京駅から東へ延びる「八重洲通り」の一角が京橋1丁目です。

今回のお話は、その周辺が舞台となります。

 

「アーティゾン美術館」は、ブリヂストン美術館を前身として、2020年1月に開館しました。

収蔵する美術品は、日本の近代洋画、19世紀のフランス印象派、20世紀美術を中心に多岐に及びます。

更に最先端のIT技術を導入した未来型の美術館として、この街区のシンボル的な位置を占めています。

この美術館のある建物が「ミュージアムタワー京橋」です。

中央通りに沿った南側に建設中の建物が「(仮称)新TODAビル」です。

この二つの高層ビルを中心とした文化貢献施設部分を「京橋彩区(きょうばしさいく)」と名付け、誰もが気軽に多彩な芸術文化にふれられる新しい街づくりが進められています。

 

おじさんは、カワイイの?「広重おじコレ」の件 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3468

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-8

    対話する大けやき ―コレド室町テラス広場―

    重要文化財の建物が立ち並ぶ日本橋の一角にある大けやきの広場、夏は木陰を作り、冬は木のぬくもりが…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る