壮観「顔寄せ手打ち式」-十三代目市川團十郎白猿襲名披露興行...

コロナ禍で延期になっていた十三代目市川團十郎襲名興行が11月・12月の2ヶ月歌舞伎座で開催されます。その興行に先立ち特別公演が10月31日、11月1日の2日間歌舞伎座で開かれました。2日間だけとあってチケットは瞬殺!

何とか入手して11月1日に歌舞伎座へ。

能の観世流26世宗家観世清和氏他の皆様による「神歌」(「翁」を素謡形式で上演するもの)で始まり、次は「顔寄せ手打ち式」。100名近い歌舞伎俳優が舞台上に羽織袴姿で勢揃いする様は「壮観」「圧巻」です。後の方には囃子方の方達のお顔も。菊五郎さんの御発声で客席の観客も一本締め参加!

「顔寄せ手打式」は解説によると「『顔寄せ手打ち式』は興行の諸取決めが定まったしるしとして座元と出演俳優が揃って手を締める古くからの行事」とのこと。確か歌舞伎座新開場式でもありました。十一代目と十二代目團十郎の襲名興行でも行われたそうです。

興奮さめやらぬ内にお目当ての「勧進帳」の幕が開きました。11月公演でも上演されるのですが、今回は何と玉三郎さんの義経、仁左衛門さんの富樫、二人の人間国宝と新團十郎さんの弁慶という組み合わせなのです。

「この顔合わせはあと何回観られるのだろう」と思いながら舞台を観ることが段々増えてきましたが、この瞬間は円熟の舞台に釘付けです。至福の時です。

11月7日からの襲名興行も楽しみです。

壮観「顔寄せ手打ち式」-十三代目市川團十郎白猿襲名披露興行 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3488

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-8

    対話する大けやき ―コレド室町テラス広場―

    重要文化財の建物が立ち並ぶ日本橋の一角にある大けやきの広場、夏は木陰を作り、冬は木のぬくもりが…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る