歌舞伎発祥の地と言われる中橋南(現京橋1丁目辺り)説を、疑ってみた!...

江戸の歌舞伎発祥の地については「旧京橋川のほとり」に碑が設置されていますが、これは中橋南に設置する場所がなく止むを得ない処置であることは周知の通りです。2021年5月12日にブログ名「銀造」さんが『江戸歌舞伎発祥の地 中橋南地は何処』というタイトルのブログを掲載し、創業安政元年(1854年)の刃物専門店「西勘」(中央区京橋1丁目千疋屋の隣)に「歌舞伎発祥の地」という看板(のれん?)があることを記述しています。私は京橋界隈のような狭い街並に歌舞伎小屋・浄瑠璃小屋・操り人形小屋・茶屋などを含む大型のエンターメントゾーンがあったという説に疑問を持ちそれ以来、「当時の海側(楓川の東側に相当する地域)辺りにあった」のではないかと考えました。

京橋図書館発行の「郷土室だより」の中に歌舞伎発祥の地は楓川の東側という説明を見つけましたが、この指摘に私の説は正しいのではないかと思うようになりました。証明するために、「江戸名所図屏風」で確認しようと思いましたが手元になく、入手可能な出光美術館のショップはコロナ禍のため 約2年間休業中であり、入手困難が継続していました。コロナ禍が下火となり出光美術館もやっと開館したので2~3ケ月前に購入し、郷土室だよりの説の確認しました。

歌舞伎発祥の地と言われる中橋南(現京橋1丁目辺り)説を、疑ってみた! https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2315

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-12-8

    対話する大けやき ―コレド室町テラス広場―

    重要文化財の建物が立ち並ぶ日本橋の一角にある大けやきの広場、夏は木陰を作り、冬は木のぬくもりが…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る