浜町・清正公寺と熊本・本妙寺...

浜町公園の一角に、清正公寺(せいしょうこうじ)があります。清正公寺は、文久元年(1861)に、細川藩主細川斎護が、熊本本妙寺に安置する加藤清正公の分霊を勧請して、当地にあった下屋敷に創建した寺院です。
このたび、所用があり熊本に出張したため、本妙寺まで足を運んできました。
JR九州新幹線の熊本駅から市電に乗り、「辛島町」で乗り換え、「本妙寺入口」下車。そこから山に向かって歩いていきます。参道には多数の寺院があります。本妙寺からさらに先、石段を延々と登りきったところには、加藤清正公の銅像があります。
清正公は、藩の統治のために、数々の土木事業を行いました。今も熊本県民の皆さんに「せいしょこさん」として尊敬され親しまれています。
中央区からはるか遠くの地ですが、江戸時代に思いを馳せるいい機会となりました。

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-9-25

    秋分 暑さ寒さも

    秋分の日を境に秋の夜長に向かい、暑さも和らいでいきますね。

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る