日本橋 「く」の字に曲がる 中央通り...

みんな大好き日本橋
ここで中央通りが「く」の字に曲がっているのを意識したことがありますか?
平地の道なのにどうしてまっすぐにしなかったんだろう?という疑問が湧きます。
地図を見てみましょう。
国土地理院デジタル標高地形図「関東」-「東京都区部
標高によって色別に分かれているので、高い場所、低い場所がハッキリわかります。
中央通りの北の方を見ると、御茶ノ水駅付近が台地のように高くなっていますね。「駿河台」「神田山」と言われたところですね。そこから南の方に向かって、緑色の微高地が伸びています。いわゆる「江戸前島」で、中央通りはその真ん中を通っています。
ちなみに中央通りがある微高地と皇居(江戸城)の間は、もっと低い水色になっています。昔の「日比谷入江」ですね。
つまり、御茶ノ水方面から南に延びる「江戸前島」が日本橋付近で「く」の字に曲がってさらに南に延びており、その真ん中を中央通りが通っているという理由から、中央通りが「く」の字に曲がっているということがわかります。
ちなみに、日光街道(日光道中)は日本橋から浅草方面に向かいますが、同じデジタル標高地形図で見ると、うっすら緑色に延びています。やはり、江戸時代の道は、微高地を選んでルートを決めたということなのでしょう。

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-9-25

    秋分 暑さ寒さも

    秋分の日を境に秋の夜長に向かい、暑さも和らいでいきますね。

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る