坂を見たら 川と思え...

中央区はもともと湿地帯だったり海だったりしたところを陸地にしたところが多いため、地形はほとんど平坦です。
ところが、区内を歩いていると坂道に出会うことがあります。現在橋が架かっているところの前後の坂道はわかりやすいですが、橋がないところでも坂道があったりします。不思議ですね。
たいていの場合は、昔そこに川があり、既に埋め立てられた場所です。写真の坂道は、新川の跡でした。このほかにも、晴海通りと三十間堀が交差していた場所(旧・三原橋)、新大橋通りと浜町川が交差していた場所(旧・中ノ橋)などでも同様の地形の変化を味わうことができます。国土地理院「地理院地図」を使うと、地形の断面図が簡単に作成できるので、こうした微地形を定量的に視覚化するのに便利ですよ。区内各地にある古い川の名残、体験してみませんか。

坂を見たら 川と思え https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=4288

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2024-2-27

    連載小説「kimagure湊だより」第10話アメリカ公使館跡記念碑のなぞ 推理編Ⅱ

    第10話アメリカ公使館跡記念碑のなぞ

    推理編Ⅱ

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2023-8-26

    京橋ボードを更新しました! 今回は【中央区内で和文化体験】です♡ 中央区には和文化体験ができる施設がたくさんあることをご存知でしたか? 海外からのお客様が日本の文化を体験したいと大人気ですが、日本人の方にもおすすめしたい…

    京橋ボードを更新しました! 今回は【中央区内で和文化体験】です♡ 中央区には和文化体験ができる施設が…
ページ上部へ戻る