中央区の名建築(5)電通銀座ビル...

電通銀座ビル(銀座7-4-17)は、電通の前身である日本電報通信社の本社ビルとして、昭和8年

(1933)に竣工しました。

鉄骨鉄筋コンクリート造り、地下2階・地上8階、高さは30m(塔屋を除く)、設計は

三越日本橋本店、旧帝国劇場などを手掛けた横河工務所(横河民輔所長)です。

昭和初期のモダニズム建築。  1階部分外壁は、石貼りをベースにガラスブロックが配置されています。

2階以上の上層部は、深い緑色のタイル貼りの外壁に特徴的なシカゴ窓(左右に上げ下げ窓をもつ大型の窓)

が並びます。

竣工時、社業の発展を展望し、東京 − 福岡間の専用電話線、写真電送設備などの通信施設も社屋内に

設置されました。

この銀座の本社社屋は、昭和42年(1967)の築地新社屋への本社移転まで34年にわたり電通躍進の

本拠となりました。

 

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-8-16

    家紋?社章?月島の街角に残る謎のマークに迫る


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    中央区に引っ越してきて…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-7-15

    ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも、すっきりしないお天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 暑さは一旦和らいていますが、今年も猛暑の予報ですので…

    ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも…
ページ上部へ戻る