三浦按針の日本人妻は「馬込勘解由」の娘『Oyuki?』...

慶長5年頃(1600年)、望郷の念を強くした三浦按針は徳川家康に帰国を要請しましたが、その力量を高く評価した家康は帰国を認めず,代わりに江戸の住居と三浦半島逸見の領地を与えました。日本人の妻が紹介されたのもこの頃と思われます。

三浦按針の日本人妻には謎が多く、明治期のある歴史書には妻が「馬込勘解由の娘」とあります。しかし日本の古文書にもイギリス・オランダ両商館の記録にも裏付ける記録はないようです。にもかかわらずネット上では妻の名を「おゆき」としたものが多くあります。これはどうしてでしょうか。

アダムス研究の第一人者「P・G・ロジャース」は1964年アダムスの故郷英国ジリンハム市で行った記念講演で、「アダムスは日本の娘と結婚することを決心した。日本の街道の一つで荷馬の提供や、駅路の世話を職業とする馬込勘解由の娘であった」と述べています。

 

三浦按針の日本人妻は「馬込勘解由」の娘『Oyuki?』 https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=4072

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2024-2-21

    江戸時代、流人船は永代橋から出航した

    先月、 日本橋箱崎町の道路愛称「箱崎北新堀通り」 について書きましたが、江戸時代の北新堀河岸と…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2023-8-26

    京橋ボードを更新しました! 今回は【中央区内で和文化体験】です♡ 中央区には和文化体験ができる施設がたくさんあることをご存知でしたか? 海外からのお客様が日本の文化を体験したいと大人気ですが、日本人の方にもおすすめしたい…

    京橋ボードを更新しました! 今回は【中央区内で和文化体験】です♡ 中央区には和文化体験ができる施設が…
ページ上部へ戻る