銀座はどのようにしてできたのか?...

銀座2丁目の銀座中央通り沿いに「銀座発祥の地」の碑があります。この碑には「慶長17年(西暦1612年)徳川幕府 興の地に銀貨幣鋳造の銀座役所を設置す。当時町名を新両替町と称せしも通称を銀座町と呼称せられ、明治2年遂に銀座を町名とする事に公示さる。」と記載されています。このことからわかるように、銀座という町名が正式に採用されたのは1869年(明治2年)のことで、江戸時代の町名の新両替町1目から4丁目までが銀座1丁目から4丁目に町名変更されました。更に明治5年に、三十間堀1丁目から3丁目までが銀座に統合されました。

 

銀座はどのようにしてできたのか? https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=4394

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2024-2-21

    江戸時代、流人船は永代橋から出航した

    先月、 日本橋箱崎町の道路愛称「箱崎北新堀通り」 について書きましたが、江戸時代の北新堀河岸と…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2023-8-26

    京橋ボードを更新しました! 今回は【中央区内で和文化体験】です♡ 中央区には和文化体験ができる施設がたくさんあることをご存知でしたか? 海外からのお客様が日本の文化を体験したいと大人気ですが、日本人の方にもおすすめしたい…

    京橋ボードを更新しました! 今回は【中央区内で和文化体験】です♡ 中央区には和文化体験ができる施設が…
ページ上部へ戻る