「十軒店跡」新しい石碑を見つけた...

最近、朝のウォーキングで、日本橋地域を散歩してから出社することが多くなりました。コレド室町テラスの周囲をぶらぶらしていたら、見慣れない石碑を見つけました。十軒店跡です。以前は中央区教育委員会の金属製の看板だったような?「令和2年3月」とあるので、新しい石碑ですね。
中央区観光検定の公式テキスト「歩いてわかる中央区ものしり百科」によれば、「江戸時代の初め、桃の節句や端午の節句に人形を売る店が10軒並んだことから、この名がついたともいわれる」と説明があります。
石碑は、コレド室町テラスのある街区の、中央通り沿いにあります。

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-10-6

    タイトルに「銀座」がつく映画

    皆さんは「銀座」と聞いて何を連想しますか?
    東京はもとより日本を代表する繁華街、高級商業…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-8-22

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内です。 ご祝儀袋や贈答品の包み紙などを飾る帯紐で馴染みのある水引結びを体験してみませんか? ワークショップの内容は、オリジ…

    【水引結びのワークショップ開催のご案内】 みなさま、こんにちは! 水引結びワークショップのご案内で…
ページ上部へ戻る