築地「江戸文字 津多屋商店」でプライス・レス!...

昭和6年(1931年)創業、築地の「江戸文字 津多屋商店」といえば

中央区主催の「わくわくツアー」まち歩き産業コースのひとつであり、

築地・明石町界隈を散策するなら、欠かせない立ち寄り処です。

 

「江戸文字」は、江戸時代から盛んに使用されてきた図案文字の総称で

書体によって別々の名称を持ち、歌舞伎、寄席、千社札、相撲、提灯、印鑑など

使用される用途も違っているそうです。

築地「江戸文字 津多屋商店」でプライス・レス! https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2419

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2024-2-22

    中央区の銭湯数

    中央区の銭湯は令和6年2月現在8軒の銭湯が営業しています。同じ建物、同じ浴室の銭湯はなく、各銭…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2023-8-26

    京橋ボードを更新しました! 今回は【中央区内で和文化体験】です♡ 中央区には和文化体験ができる施設がたくさんあることをご存知でしたか? 海外からのお客様が日本の文化を体験したいと大人気ですが、日本人の方にもおすすめしたい…

    京橋ボードを更新しました! 今回は【中央区内で和文化体験】です♡ 中央区には和文化体験ができる施設が…
ページ上部へ戻る