築地「江戸文字 津多屋商店」でプライス・レス!...

昭和6年(1931年)創業、築地の「江戸文字 津多屋商店」といえば

中央区主催の「わくわくツアー」まち歩き産業コースのひとつであり、

築地・明石町界隈を散策するなら、欠かせない立ち寄り処です。

 

「江戸文字」は、江戸時代から盛んに使用されてきた図案文字の総称で

書体によって別々の名称を持ち、歌舞伎、寄席、千社札、相撲、提灯、印鑑など

使用される用途も違っているそうです。

築地「江戸文字 津多屋商店」でプライス・レス! https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2419

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2023-2-6

    溢れる悪の魅力ー仁左衛門一世一代の「亀山の仇討ち」ー二月歌舞伎座

    今日は節分。歌舞伎座のロビーには節分のお豆が並んでいます。二部の演目にも「三人吉三」が並び季節…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. NO IMAGE

    2023-1-1

    【謹賀新年】 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 中央区観光情報センターは、元旦より営業をしております。(1月1日と2日は、9:00から18:00までの営業となります。…

    【謹賀新年】 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 …
ページ上部へ戻る