諸説の一つ: 明治時代に出来た銀座通りの「勧工場」(かんこば)は「銀ブラ」のもとになった?(本命?)...

百貨店第一号は日本橋の三井越後屋(現三越)という説に対して、「勧工場」がその原点であったという説もあります。「勧工場」は現在のショッピングセンターのようにデベロッパが開発した建物に小売店などの小規模店舗が出店したもので、建物全体としては多様な商品を取り扱う大型店となっていました。1878年(明治11年)の「府立第一勧工場」が最初で、東京・大阪などの繁華街に誕生し1899年には銀座に「帝国博品館」という店舗が誕生しました。20世紀に入って呉服店から転じた百貨店が誕生すると急速に勢いを失い次々と姿を消し、大正期まで残っていた帝国博品館も関東大震災で全焼してしまいます。勧工場が銀座を含めた繁華街の主役であったのは20年余りという極めて短い期間でした。

諸説の一つ: 明治時代に出来た銀座通りの「勧工場」(かんこば)は「銀ブラ」のもとになった?(本命?)
https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=1323

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-8-16

    家紋?社章?月島の街角に残る謎のマークに迫る


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    中央区に引っ越してきて…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-7-15

    ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも、すっきりしないお天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 暑さは一旦和らいていますが、今年も猛暑の予報ですので…

    ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも…
ページ上部へ戻る