「お富さん」はいかにつくられたか...

中央区は江戸歌舞伎の歴史に深くかかわってきた土地であると同時に、さまざまな文化が浸透し、当時のパリにさえ優るとも劣ることのない洗練された町だったことが知られています。

歌舞伎の「世話物」人気狂言のひとつ『與話情浮名横櫛』(よはなさけうきなのよこぐし)は、登場人物の名を借りて一般に『お富与三郎』としても有名です。特に往年の流行歌手、春日八郎さんが歌って1954(昭和29)年に大ヒットした曲『お富さん』によって歌舞伎を観ない人にまでその名は知れ渡るようになりました。

その主役の一人、お富さんが住んでいたというのが〔源氏店〕(げんじだな/げんやだな)ということになっていますが、そのモデルは今の人形町駅近くにあった〔玄冶店〕(げんやだな)という一角です。幕府の御典医だった岡本玄冶という人の屋敷跡だったことから、そのような地名になったということです。
当時の人形町界隈は芝居や寄席が集まる歓楽街でしたから、エンタテイメント関係の人が多く住んでいたそうです。お富さんもそんな賑やかな地域の片隅で暮らしていたということですね。その場所を示す記念碑が建てられています。

「お富さん」はいかにつくられたか https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=2439

↑ブログの続きはこちらからご覧いただけます。

街の人のブログ

  1. 2022-8-15

    深川 二の宮神輿渡御

    富岡八幡宮の祭礼は「深川八幡祭り」とも称され、「神輿深川、山車神田、だだっ広いが山王様」とも謳…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-7-15

    ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも、すっきりしないお天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 暑さは一旦和らいていますが、今年も猛暑の予報ですので…

    ♪スタッフオススメ店♪ Somenova・みやこ染 皆様こんにちは。早い梅雨明けが発表されてからも…
ページ上部へ戻る