カテゴリー:街の人のブログ

  • 水天宮前でカフェごはん@KEYUCA Deli...

    子連れ特派員のえだまめです♪

     

    娘あずきの小学校生活が始まって早1か月。

    大きな生活の変化は・・・そう。

    「給食開始!」です!!!

    幼稚園時代の3年間、登園する日はほぼお弁当アリ、でしたので

    お弁当を作った残りのごはんや卵焼きが必然的に母の昼食になる、という仕組みで動いておりました。

    なので・・・給食が始まると、母は自由気ままにランチを楽しむことができるようになるわけなのです!!

     

    そんなわけで、ご近所で色々用事を済ませて、一息つきたいタイミングで

    T-CAT(水天宮前の東京シティエアターミナル)近辺を通りがかったある日。

    「久しぶりにカフェごはん!!」と思い立って伺ったのが

    「KEYUCA Deli」だったのです。

  • はたらく乗り物大集合!【築地編】(キッズ向け)...

    ねえねえ、博士。ここはどこ?

    ここには築地市場(つきじしじょう)があったんじゃ。後ろに「波除神社(なみよけじんじゃ)」の屋根がみえるじゃろ。

    本当だ。パワーショベルで整備(せいび)してるんだね。

     

     

  • 歴史あり!ご利益あり!中央区の「縁結び神社」3選...


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    同世代の女子とお出かけすると、縁結びにご利益のある神社に誘われがちな今日この頃。
    お守りやおみくじが可愛いこともあり同行しがちなのですが、行き先の神社は中央区外や都外ばかり。
    しかし、中央区内にも縁結びにご利益のある神社はあるんです!
    というわけで、今回は日本橋や銀座に遊びや買い物に来た際に立ち寄りたい恋愛運アップが期待できる神社3選をご紹介します。

  • 考察 数寄屋橋界隈 ②   ~ 君の名は・日劇 ~...

    リモートで、愛する中央区をナビゲートします、rosemary  sea  です。

     

    シリーズでご案内します「考察 数寄屋橋界隈」、今回は第2回、「君の名は」そして「日劇」をご紹介します。

    それでは・・・

     

  • 聖路加国際病院 第一画廊の展示販売 関文乃展...

     杏葉牡丹というブログネームで執筆していた知人から、お友達が聖路加国際病院の第一画廊で展示販売されるというお話を聞いて、早速出かけました。

     杏葉牡丹さんの情報によれば、

    『作家さんは、銀座生まれの関文乃さん。プロフィールは、泰明小学校・銀座中学の後、東京芸大大学院で意匠を学ぶ。実家は、銀座7丁目虎屋の隣の袋小物の「ミノリ」で、創業98年で閉店しましたが、彼女がその伝統を受け継いでいます。ご主人は同じく芸大大学院卒の彫刻家です。』

    なるほど、素敵な洋装に似合うバッグ、和服の一部を利用した大変素敵なハンドバッグなどが展示されていました。

  • コスパの高い銀座のお鮨・すし天...

    銀座のお鮨、すし天は
    とってもコスパの高いお鮨やさんです。
    この内容でサ税込16500円です。

    実は6月1日から19800円に値上げになりますが、
    それでも有名高級鮨店の半額以下です!

    最初に蛤のスープが出てきます。
    そして、1品目はおつまみじゃなくて握り。金目鯛でした。
    どちらも飲む人の肝臓と胃袋に優しい心遣いです。

    1杯目はシャンパンで♪

    結論からいうとどれも美味しくて、
    1つ1つ挙げてるとキリがありません(笑)

     

  • 娘あずきのタブレット端末準備 @ヤマダデンキ LABI東京八重洲...

    子連れ特派員のえだまめです♪

     

    コロナ禍以降、急速に学校のIT環境が整備されてきた、という話は

    ニュースなどでも取り上げられているかと思いますが。

    我らが中央区も同様です。

    文部科学省の「GIGAスクール構想」の実現に向けて

    中央区立の小中学校の児童・生徒には一人一台のタブレット端末が貸与される形となりました。

    (2021年4月から)

     

    そして・・・入学から約1か月たったある日。

    娘あずき(区立小1年生)のところにもタブレット端末が配布されました!!

    さすがデジタルネイティブ世代。

    家に帰ると「これね、こうやって使うの。」と、電源を入れて

    「おうちでインターネットの時はね、これ(それ用のアイコン)を押して、

    黒い四角(プログラム画面のようなものが一瞬表示される)が消えたら使っていいんだよ」

    ・・・あっさり使いこなしそうです。

     

    ですが。そうは言っても小学生です。

    中央区外在住の現在小4の男の子がいる先輩の話を聞くと・・・

    「支給されて1年4か月で液晶一部おかしくなって修理案件、

     さらに3か月後、音でなくなって修理案件。

     小3・小4男子に持ち帰りって無謀じゃない?壊すよね?と青ざめている日々ですよ。」

    う~ん。これはちゃんと対策はした方がいいですよね・・・。

    小学1年生、色々な場面で想像の斜め上を行くことが多々ありますしね。

     

    とりあえず、液晶が割れない様に保護フィルムみたいなものは要りそうだなぁ・・・。

    あと、ちゃんとクッション性のある袋も用意した方がよさそうよね・・・。

     

    と思ってお出かけしたのは。

    ヤマダデンキ LABI東京八重洲 です!!

  • 中央区路地裏探検シリーズ 【月島・佃島編】...

    こんにちは、新人特派員の「たけちゃん」です。

    今回は中央区の路地裏をてくてく歩きながら眺めてみようという企画です。路地裏は「路地裏」「裏路地」「横丁」「小路」「路地」などと呼ばれていますが、今回はおおらかな気持ちで、店と店、ビルとビル、家と家の間の細い道はすべて「路地裏」と呼んで探検していきましょう。

    第三回の【人形町・三越前編】に続き、第四回は【月島・佃島編】です。さあ、今回もてくてく歩いていきましょう。

    月島の路地裏世界に迷い込む方法はいくつかあります。初めての方は、大江戸線勝どき駅出口から晴海通りを100mほど勝どき橋方面に歩き、勝どき橋交番を右折、西仲橋で月島川を渡れば、月島もんじゃストリート(西仲通り)に間違いなくたどり着けます。

    月島もんじゃストリート(西仲通り)の両側には、数えきれないほどの路地裏が存在します。気に入った路地裏を見つけててくてく歩いてみましょう!

     

     

  • 【遠足シリーズ第40弾】吉田松陰密航の企てとその後...


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    中央区観光検定の勉強をするたびに、吉田松陰の生涯における重要な出来事を頭に入れるわけですが、その際にいつも気になっていたことがあります。
    それが、嘉永7年(1854年)に黒船艦隊が再来航した際、松陰が密航を企てるも失敗したということ。
    密航の計画はどのようなものだったのか、なぜ失敗したのか、そのあたりを詳しく知りたいと思っていましたが、これまで先送りにし続けてきました。

    しかし、先日静岡県下田市を訪れた際に、偶然にも関連史跡が近くにあったこともあり、一度にその事実を知ることができました。
    ということで、今回は下田市内と中央区内の吉田松陰関連史跡をご紹介しながら、彼の密航計画およびその後に焦点を当てたいと思います!

    まずは、時系列順に密航の舞台となった下田市柿崎にある弁天島へ。
    下田湾に突き出した弁天島公園内には、「吉田松陰・金子重輔先生踏海企ての跡」の案内板(下の写真)と「踏海の朝」と題された2人の銅像(上の写真)がたてられています。

     

  • 中央区路地裏探検シリーズ 【人形町・三越前編】...

    こんにちは、新人特派員の「たけちゃん」です。

    今回は中央区の路地裏をてくてく歩きながら眺めてみようという企画です。路地裏は「路地裏」「裏路地」「横丁」「小路」「路地」などと呼ばれていますが、今回はおおらかな気持ちで、店と店、ビルとビル、家と家の間の細い道はすべて「路地裏」と呼んで探検していきましょう。

    第二回の「銀座編」に続き、第三回は「人形町・三越前編」です。さあ、今回もてくてく歩いていきましょう。

町の人のブログ

  1. 2022-5-27

    【遠足シリーズ第41弾】『解体新書』挿絵担当に迫る


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    ありがたいことにこうし…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-1-25

    ♪中央区スタッフオススメ店♪ 凧の博物館 皆様、お元気ですか? 新年が明けて、既に1か月が過ぎようとしております。 今年の冬は本当に寒いですね・・・。 今日はお正月遊びの一つである【凧】の博物館をご紹介します。 こち…

    ♪中央区スタッフオススメ店♪ 凧の博物館 皆様、お元気ですか? 新年が明けて、既に1か月が過ぎよ…

中央区とは

感染対策

ページ上部へ戻る