カテゴリー:街の人のブログ

  • 0円で楽しめる鉄道ビューポイント!竜閑さくら橋...

    こんにちは、新人特派員の「たけちゃん」です。

    さて、問題です。中央区にはJR線の駅はいくつあるのでしょうか?

    答えは、3つ。

    総武線快速「新日本橋」「馬喰町」、そして京葉線「八丁堀」です。

    ではもう一問。中央区を走るJR線は総武線快速と京葉線だけなのでしょうか。

    答えは「No」です。

    日本橋川に架かる新常盤橋のすぐ上流のわずか220m程度ですが、新幹線(北海道・東北上越北陸秋田山形)、上野東京ライン京浜東北線山手線中央線が中央区内を走っています。東京駅と神田駅の間のほんのわずかな区間は中央区なのです。

    今回はJR線のすぐ横に架けられらた「竜閑さくら橋」を、鉄道大好きな「たけちゃん」の視線でご紹介します。

     

  • 八丁堀の『写楽』の住居跡...

    中央区観光協会特派員ブログとしては、ブログ名「湊っ子ちゃん」が令和元年12月13日に「中央区の歩道っておもしろい!八丁堀鈴らん通り」で東洲斎写楽をご紹介していますが、今回は写楽についてのみ補足させていただきたいと思います。

    江戸名所図会で有名な江戸考証家・斎藤月岑(げっしん)は天保15年(1844年)「増補浮世絵類考」の中で、「写楽、天明寛政3年中の人 俗称斎藤十郎兵衛 江戸八丁堀に住す 阿波候の能役者也 号東洲斎」との記述を残しています。この月岑の記録から、写楽・斎藤十郎兵衛説が有望でしたが、生没年が不明で人としての輪郭が不明でした。平成9年徳島市の「写楽の会」が法光寺の過去帳の中に斎藤十郎衛兵に関する記載を発見し、写楽・十郎兵衛説を証明しました。法光寺は浅草御坊の末寺として創建され、明暦の大火後築地に移転した後300数余年の歴史をかさね、平成5年に越谷市に再移転した浄土真宗の寺院です。

    法光寺の過去帳には次のような記述があります:。

    「辰3月7日、釋大乗院覚雲居士 八町堀地蔵橋阿洲殿御内、斎藤十郎兵衛事 行年58歳 千住にて火葬」

    これにより古来から言われてきた写楽・斎藤十郎兵衛説が実証され、信ぴょう性が一段と深まりました。

  • 鐵砲洲稲荷神社 例大祭の4日間...

    GW中の5月2日から5日にかけて、中央区湊に鎮座する鐵砲洲稲荷神社の例大祭があり、神幸祭やこども歌舞伎の奉納がありました。

  • 「藝大 Art Journey」展 ~ メトロ銀座ギャラリー ~...

    リモートで、愛する中央区をナビゲートします、rosemary  seaです。

     

    2020年10月に開設されました「メトロ銀座ギャラリー」

    前回のご紹介は「BUNKA × METRO」展 第二期でした。

    現在行われています展示は「藝大 Art Journey」展です。

    今回はこちらをご紹介させていただきます。

    なお、今回もコラボレーターの michi  さんに、現地取材をお願いしております。

     

  • 築地本願寺 5月の参拝カード 宗祖降誕会は5月21日...

     清々しい五月晴れです。 築地本願寺に参拝し、令和4年5月の参拝カードを頂きにまいりました。

    色鮮やかな幟が立てられていて、「五月二十一日 宗祖降誕会」と書かれています。

    「親鸞さまのご誕生日をお祝いする法要」との説明もあります。

  • 井戸端のお話...

    先日、世田谷区のお寺に行きました。

    そのお寺はお参りする時、井戸で水を汲み上げます。

    冷たい地下水で、とても気持ちがいいものです。

    中央区には沢山の文化史跡と遺跡がありますが、その中に井戸に関するものが2つあります。

  • 東日本橋の路地裏に「港屋本社」...

     「港屋本社」を東日本橋の路地裏で偶然見つけました。えっ、なぜここに?と思ったのが最初の印象でした。

     

  • 訪問記:東京アートアンティーク...

     訪問してきました。日本橋・京橋・銀座で、紀元前中国の青銅器や魯山人の器から、現代アート絵画やデンマーク家具まで、時代もジャンルも様々な作品を堪能できました。イベントの赤い旗が店先に掲げてあるだけで、小さなエレベーターで上がるビル上階のギャラリーにも、気兼ねなくはいることができました。とは、知人の感想です。

  • 今年12月4日開館予定!複合施設「本の森ちゅうおう」の今...


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    先日中央区立京橋図書館を利用した際に、移転のおしらせが目に入りました。
    それが、8月31日(水)まで開館し、9月1日(木)から12月3日(土)までの休館期間(移転準備期間)を経て、12月4日(日)に移転先の「本の森ちゅうおう」(中央区新富1-13-14)で新たに開館するというものです。

  • 鉄砲洲稲荷神社御鎮座1182年例大祭、疫病退散神幸祭...

    令和4年5月3日、鉄砲洲稲荷神社御鎮座1182年例大祭、疫病退散神幸祭
    歌舞伎座前でお迎えし、京橋プラザまでお見送り(追っかけ)しました。 

     

町の人のブログ

  1. 2022-5-27

    【遠足シリーズ第41弾】『解体新書』挿絵担当に迫る


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    ありがたいことにこうし…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-1-25

    ♪中央区スタッフオススメ店♪ 凧の博物館 皆様、お元気ですか? 新年が明けて、既に1か月が過ぎようとしております。 今年の冬は本当に寒いですね・・・。 今日はお正月遊びの一つである【凧】の博物館をご紹介します。 こち…

    ♪中央区スタッフオススメ店♪ 凧の博物館 皆様、お元気ですか? 新年が明けて、既に1か月が過ぎよ…

中央区とは

感染対策

ページ上部へ戻る