カテゴリー:街の人のブログ

  • 「銀座でつくったお米の日本酒」 『白鶴 翔雲 純米大吟醸 銀座天空農園 白鶴錦』  40本限定発...

    リモートで、愛する中央区をナビゲートします、rosemary  sea  です。

     

    神戸に本社を置く白鶴酒造株式会社さん、東京支社ビルは銀座にあります。

    6月8日(水)、ここ銀座のビルの屋上で育てた酒米『白鶴錦(はくつるにしき)』で仕込んだ純米大吟醸酒『白鶴 翔雲 純米大吟醸 銀座天空農園 白鶴錦』を販売本数、販売店限定で発売されました。

     

    白鶴酒造株式会社 東京支社 営業サポートグループ 山田さんにお世話になりました。

     

  • 「京はし 満津金」江戸の香り豊かな紙製品のお店  中央区推奨土産品:江戸の華 手みやげ<日本橋セッ...

     京橋は、江戸時代初期、日本橋とともに江戸の町人地として開かれた地です。

     「京はし 満津金」(京橋2-6-5)は、店主である細田剛さん(写真)のお話では、1931年創業

     の「金陽社印刷所」が、2016年に、東京オリンピック開催に向け、江戸や京橋の歴史や文化を

     伝えるお土産物を、と考えて始めたお店だそうです。

     店頭は、「弓張提灯」や擬宝珠が飾られた「京橋」の親柱の形が、江戸情緒を演出しています。

     

  • 街の住みここちランキング:中央区は首都圏版で4年連続トップ...

    先日のニュースに「住みここちの良い自治体」ランキングが出ていました。
    様々な企業や団体が調査しているため、一概に言えないところもありますが
    大東建託株式会社の賃貸未来研究所によると、街の住みここち
    <自治体ランキング:首都圏版>では、東京都中央区が4年連続で
    “第1位”になりました。

    この調査では、実際に住んでいる人々がその街に対して 住み心地や
    住みやすさを どのように感じているのかについて調べたとのことです。
    住まいを選ぶ時に、やはり実際に住んでいる人の生の声は聞きたいもの
    ですよね。そういう意味で、この調査は首都圏在住の20歳以上の男女、
    2019年~2022年合計207,659名の回答による結果なので、客観的な
    データかと思います。

  • 大正ロマン×百段階段 in ホテル雅叙園東京...

    こんにちは、新人特派員の「たけちゃん」です。

    2022年1月15日に行われた「第14回中央区観光検定」に向けて、会社の冬休みを利用して久々の猛勉強をしていた時に、初めて「竹久夢二」さんを知りました。

    「竹久夢二」さんをご存知の方も多いと思いますが、半年前の「たけちゃん」のように「竹久夢二って誰?」という方向けに簡単に紹介します。

    簡単に紹介することもはばかられるほど有名な「竹久夢二」さんですが、一言で言うと「大正ロマン」を代表するアーティストです。「竹久夢二」で検索をすれば、いくらでも詳しい話が入手できます。

    昨年は、夢二さんの人生を描いた物語『夢千鳥』(主演:和希そらさん)が宝塚バウホールでにて4日間だけ上演されました。宝塚歌劇団ファン(ヅカファン)にも有名な夢二さんです。

    大正ロマンってなに?」という方も検索をすれば、いくらでも詳しい情報を入手できる現代社会ですが、簡単に言うと「大正時代の雰囲気を感じさせる文化を表現した言葉」だそうです。文明開化の明治時代を経て、和洋折衷の文化が花開いた大正時代は激動の時代だったようですね。

  • 「粋とはりを感じる」山王祭の展示...

     日本橋髙島屋S.C.本館1階の正面ステージにて、山王祭の御神輿と半纏が見事に展示されている。 この展示を見て、久しぶりにわくわくした高揚感を覚えた。半纏をいなせに着こなし、御神輿を担ぐ、いきとはりを本領とする江戸っ子たちの心意気が伝わってくるように感じた。

     江戸の産土神(うぶすながみ)として、古くは「山王社(さんのうしゃ)」の名で親しまれ、また、江戸城鎮護の神として徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集めてきた日枝神社の祭礼である。

     三代将軍・家光公の頃より、山車や神輿の列が江戸城内に入ることを許され、歴代将軍が上覧拝礼 する『天下祭』として盛大を極めた。

     山王祭、神田祭(神田明神)、深川八幡祭(富岡八幡宮)からなる『江戸三大祭』の筆頭であり、 祇園祭(京都・八坂神社)、天神祭(大阪天満宮)と共に『日本三大祭』にも数えられている。

     五代将軍・綱吉のころ、倹約令の先駆けと言われる天和元年(1681年)のお達しにより、神田祭と 交互に隔年で本祭・陰祭を行うこととなった。

     

     

  • 茶花 季節を思う...

    隅田川月島緑道では、夏椿が咲き始めました。(6月4日撮影)

  • はたらく乗り物大集合!【晴海 選手村跡地編】(キッズ向け)...

    ねえねえ、博士。ここはどこ?

    ここは2021年夏に開催された東京オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村じゃ。大会期間中は世界各国からアスリートが来日して、宿泊設備(しゅくはくせつび)として利用した場所じゃ。

    へぇ。今はなんで工事してるの?

    これから「晴海フラッグ」と呼ばれる大きな街に変身するんじゃよ。その昔、わしが若い頃はこのあたりには「東京国際見本市会場」があって「東京モーターショー」や「コミックマーケット」などが行われていたんじゃ。なつかしいのぉ…

  • 下も向いて歩こう!ちょっと不思議な「街燈」のフタ...

    新人特派員の苔です!

    今回ご紹介するのは、道路に設置されたこちらの「フタ」

    どこにでもありそうなメンテナンスホールのフタの一種に見受けられますが、上段にはなにやら歯車のようなマーク。そして下段には「街燈」とあります。

    「街燈(「燈」は「灯」の旧字体)」という言葉から推測するに、周辺の街灯をメンテナンスするために設置された穴を塞ぐ目的で設置されたものと考えられます。

    実はこのフタ、中央区内の昭和通りにしかに現存しないとされる非常に珍しいものなのですが、よく観察してみると不思議なことが起きています。皆さんお気づきになりますでしょうか?

  • 中央区も #環境の日はグリーン!銀座・日本橋エリアのグリーンライトアップ...


    こんにちは。アクティブ特派員のHanes(ハネス)です。
    6月5日は、国連が定めた「世界環境デー(World Environment Day)」でした。
    日本では「環境の日」として知られており、各地で環境保全活動の普及・啓発イベントを開催。
    中央区内のあかつき公園では、10時から15時まで「エコまつり」が開催され、家族連れでにぎわいました(後日別記事にてご紹介します)。

    さらに、環境省推進の「#環境の日はグリーン」企画により、各地のランドマーク施設が環境をイメージしたグリーンにライトアップされました。
    銀座・日本橋エリアでは9つの建物がグリーンに染まり、今回はその様子を写真中心でお届けします。

  • ジャカランダの花が咲きました...

    佃のリバーシティ21に昨年ジャカランダ広場が誕生しました。毎日、木の周りでは大勢の子ども達が遊んでいます。花が咲くのか気にしていましたが、なんと青紫色の花が咲きました。

町の人のブログ

  1. 2022-6-30

    築地駅はまもなく開業60周年

    東京メトロ日比谷線の築地駅をご利用になることはありますでしょうか。築地本願寺や波除…

動画で見る中央区

  1. 2021-3-18

    中央区プロモーション映像 Experience Central Tokyo

    プロモーション映像 漢字一文字をテーマとした5編と総合ダイジェスト版の計6編から構成されています。…

体験・遊び

  1. 2022-1-25

    ♪中央区スタッフオススメ店♪ 凧の博物館 皆様、お元気ですか? 新年が明けて、既に1か月が過ぎようとしております。 今年の冬は本当に寒いですね・・・。 今日はお正月遊びの一つである【凧】の博物館をご紹介します。 こち…

    ♪中央区スタッフオススメ店♪ 凧の博物館 皆様、お元気ですか? 新年が明けて、既に1か月が過ぎよ…

中央区とは

感染対策

ページ上部へ戻る